おしりをペロンチョしながら…


先日、会社の全体研修で1時間半もパイプ椅子に休憩なしで座らされて
座骨が痛くてたまらない思いをした時に自転車のサドルもクッション性が
大事なのではないかと思ってしまったラレ男です(^^;

d0282264_1323874.jpg


おしりネタが続きまして申し訳ありませんが…会社の自転車乗りの何人かに
おしり痛の相談をしてみまして…
ついでにおしりをペロンチョと触らせてもらいました(笑)

元MTB 乗りのMさん(おしりフニャフニャ)
「そんなもん最初は誰もが通る道やがな~慣れやで慣れ」
おっしゃる通りかもしれません…しかし週イチくらいしか乗れないので慣れるまで何ヵ月かかることやら…

トレック乗りの豪脚Mさん(おしり筋肉カッチカチ)
「今まで痛くなったことないからなぁ…ポジションが合ってないんちゃう?」
座骨の上にしっかりと筋肉がついていれば痛くならないということか…

キャノンデールMTB 乗りのHくん(なかなかのええケツ)
「サドルは座るもんちゃいますよ~おしりを置くとこですよ」
なるほど… しっかりとペダルをこいでればサドルにかかる荷重が減るということか…

結局、即効性のある解決策はみつからぬまま…
ホモの疑いもかけられたまま…(笑)
悩ましい日々が続きます…

ご訪問ありがとうございました(^^)
ブログランキングに参加させて頂いております。よろしけばポッチリお願い致します(^^;
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
[PR]

  by crf13 | 2012-12-17 00:14

<< サドル問題解決(快ケツ)か… おしりが痛くならないサドル… >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE